津田沼の医学部予備校に通って合格できました。

小さな全寮制の医学部予備校に通う事にした

医学部 予備校 津田沼大学受験の予備校 河合塾

小さな全寮制の医学部予備校に通う事にした14時間の詰め込み学習を続けられました本命だった大学の医学部にも合格できました

祖父と両親が医者の家庭の3男で生まれて、2人の兄が医者になりたいと勉強していたために、3男の私は大嫌いな理系科目を勉強せずに文系の大学を目指して受験勉強してました。
医学部に通っていた長男が病気になって大学を辞めて、次男も好きな事をやると言って勝手に趣味の専門学校に入って家を出て行ってしまい、急遽残された私が高校3年の時に祖父と両親の夢を叶えるために医学部に受験する事になりました。
もう夏休みが終わる時期だったために、両親も何とか受からせたくて大手の医学部予備校に途中編入さたり、受験専門の家庭教師を何百万円も掛けて雇ってくれましたが、数学と理系科目が中学生レベルで止まってしまっていて絶望的で、どうしようも出来ずに全部落ちました。
現役の時に自分には大人数の大手の予備校よりも、個別指導して解らない所を克服できる個別指導型の予備校が合っていると学習して、津田沼の小さな全寮制の医学部予備校を自分で探して来て通う事にしました。
入校試験で、受験に必要な全教科の習熟度を測る試験を受けさせられて、絶対必要な数学や理科系の科目が絶望的である事を自覚出来ました。
専属の個別指導の講師が付いて、スタートは最低レベルだけど、ちゃんと私の指導したメニューをこなしてくれれば確実に合格できますと励ましてくれて、信じてやってみようと勇気を貰えました。